2021-01-21

380杯目:富士そば新小岩南口店でミニあさり炊き込みごはんセット

「新小岩南口店」の限定メニュー「ミニあさり炊き込みごはんセット」(550円)を食べた。この店でごはん系の限定メニューを見かけるのは珍しい。券売機のボタンには「※稀に『砂』が混入しているばあいがございます」と但し書きがあり、さりげないホスピタリティを醸す。
 じつは、富士そばではあさりを使った限定メニューが結構多い。例えば、私が初めて出会ったあさり系メニューは2014年の「あさりとじ丼」である。以降「あさりそば」「冷やしあさりのボンゴレ風」「あさりたっぷり丼」と、だいたい年に一回のペースで販売されてきた。いわば「あさりシリーズ」である。



 ここにきて今回の「あさり炊き込みごはん」が加わった。シリーズ前回、前々回と比べるとえらく正攻法で攻めてきたな、という印象を受ける。



 いたってシンプルなもので具はあさりだけが確認できた。味つけはひかえめ。食べたその場で記憶から消えてしまいそうな存在感。単品では頼りないが、そばとのセットにするとアラ不思議! しっかりした味のつゆと素朴な味わいのあさりごはんがよく合うのである。 なお、今回は「砂」を嚙みしめる事態にはいたらなかった。
希少性:★★★ インパクト:★☆☆ コスパ:★☆☆

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP