2021-04-02

396杯目:富士そば新宿都庁店で冷やしわかめ天そば

 真っ赤な「紅いか天」が年始の風物詩になりつつある「新宿都庁店」。今春、販売されたのは、なんと真っ黒な「わかめ天」だった。店頭のPOPによると「わかめにあさりを加えたあっさり味の天ぷらです」とのこと。「あさり」と「あっさり」。偶発的なものだろうか……。いろいろと邪推してしまう。

 単品だと120円。今回は「冷やしわかめ天そば」(460円)で注文する。天ぷらは薄い黒色というか深い緑色というか、なかなかインパクトのあるビジュアルとなっている。

 かぶりつくとほのかに磯の風味。わかめはパリっとしており、食感要員を担っている。温かいつゆに溶かしたらどんな味になるだろう。「わかめそば」になってしまうんだろうか。
 あさりもポツポツ混ざっていて、控えめながら確かな存在を主張する。食べていて、あさりにヒットするとなんだか嬉しい。コストのわりに満足度は高い。
希少性:★★★ インパクト:★★★ コスパ:★★★

富士そばウォッチ8年間の思いを入魂! 同人誌 「フジソバマニア」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP