2022-04-02

459杯目:富士そば北千住東口店でインスパイアそば

 一度、ラーメン二郎を食べてみたい。圧倒的なボリュームで知られる、もはや説明不要の有名ラーメン店。超強力のオ―ション粉を使った極太麺の上には大量のもやしが山をなし、その麓には特大のチャーシューが横たわる。仕上げはトドメといわんばかりに、豚の背脂がふりかけられる。熱狂的なファンがいる一方で、ネット上ではその粗雑な盛りつけを“豚のえさ”と揶揄する声も。
 利用にあたってはさまざまなルールがあるらしく、店内はヒリついた空気が充満しているそうだ。私はこう見えて、根が小心者にできているうえにカッコつけであるから、失態を演じかねないアウェイな空間にわざわざ出向くようなことはしない。ラーメン二郎に憧れをいだきながらも、その敷居をまたぐ可能性は限りなく低い。

 そんな私に救いの手をさしのべたのが富士そば北千住東口店である。4月1日、店舗限定メニューの「インスパイアそば」(800円)の提供がはじまった。キャンペーンのポスターには「ニンニク背脂」「スーパーメガコンボ」「MAX盛り!」と、大味なキャッチコピーが列挙。これらの特徴は、ラーメン二郎がインスパイア元であることを暗に示している。
 なお、この珍そばは同月公開の映画「ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード」とのコラボメニュー。一体どのような経緯でコラボが決まったのか。気のせいか、デカデカとプリントされたライアン・レイノルズの表情も困惑気味だ。

 注文してから提供までの所要時間は5分ほど。「インスパイアのお客さま~」と、謎の呼びあげがあり、とうとうご対面。インスパイアと舐めていたら、結構なボリュームに面食らう。丼の下に小皿を敷くのも本家の画像で見たとおり。なかなか芸が細かい。

 レンゲでスープをすくうと無数の背脂が漂っている。口に運ぶと醤油とニンニクの風味がブワッ! いつものつゆとは全く異なる味わいに、富士そばの本気を垣間見る。しょっぱいんだけど、イヤじゃない。余韻は不思議な甘みがあって、レンゲの進みも急加速。依存性が高い危険なスープだ。

 角煮風のチャーシューは口のなかでほどけるような柔らかさ。しっかりした味つけで、肉と脂身のバランスも絶妙。噛みしめるとジュワっとうま味がほとばしる。

 トッピングを2/3ほど食べたところで、いよいよそばがお目見え。丼の底にたまっていた醤油タレが絡んで褐色に。くたくたにのびてしまったけれど、これはこれで美味い。
 対面時の不安は杞憂に過ぎなかった。いざ食べてはじめるとペースも落ちずに、10分ほどで平らげた。丼に残ったスープにまで未練が残る始末。これは、ますます本家が気になってきたぞ。
希少性:★★★ インパクト:★★★ コスパ:★★☆

背脂もこのとおり。後日「背脂丼」なるメニューも提供された。

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

エバラ ラーメンに最適! 豚背脂こく粒 800g【常温】【プロ仕様】

新品価格
¥940から
(2022/5/30 18:16時点)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP