2022-10-19

493杯目:富士そば北千住東口店で変則2玉もりそば(通常そば&ごっついそば)

 富士そば西荻窪店同様に、北千住東口店でも10月まで「ごっついそば」を販売するようだ。継続にあたり、新メニューも用意された。その名も「変則2玉もり」(650円)。「ごっついそば」と通常のそばが味わえる、一粒で二度美味しい一品である。

隠れミッキーのようなビジュアル。

 予想はしていたけれど、実物と向き合ったときのインパクトたるや。そば皿2枚に、そばちょこ代わりのお椀が一杯。トレイから器があふれでんばかりで、なかなかのワンパクぶりである。まわりの客からの視線が痛い。「よほどそばが好きなのだろう」と思われたに違いない。

 まずは通常のそばから手をつけた。こちらは慣れ親しんだ味わい。紀州屋製麺のそばだから、シャープな口あたりが楽しめる。

 通常のそばを半分ほど食べたら、ごっついそばへ。2種類のそばを比較できるのは面白い。私が小学生なら「実験!」などと称して、ちょっとしたイベント騒ぎにしてしまうだろう。
 通常のそばは3分ほどで茹で上がるが、ごっついそばはその倍の時間を要する。茹で時間の差を考慮しつつ調理しなくてはならないので、従業員にとっては腕の見せどころだ。

 食感や味わいは違えど、2種類のそばを食べ続けていると少々飽きてくる。通常のそばをおかずにしてごっついそばを啜ってみたが、マンネリの壁は打開できなかった。
 そこで、薬味を加えて味ヘンすることに。なんと、北千住東口店ではお昼どきに限り、揚げ玉や福神漬けなどが入れ放題。つけ汁に揚げ玉と七味少々を投入すれば、ジェネリック「辛たぬきつけそば」のできあがり。最後の一口まで美味しくいただけた。
希少性:★★★ インパクト:★★★ コスパ:★★☆

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

創味食品 そばつゆ 1.8L 1 本

新品価格
¥1,220から
(2022/5/30 18:00時点)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP