2021-08-09

428杯目:富士そば代々木八幡店で大きいカレーコロッケのカレーかつ丼風

 先月販売された「冷やし大きいカレーコロッケそば」が映画「科捜研の女」とのコラボレーションを果たし、8月のタペストリーメニューに昇格した。コラボの脈絡のなさは置いておいて、そこから早くも派生メニューが登場している。

 代々木八幡店の「大きいカレーコロッケのカレーかつ丼風」(580円)である。品名の中に二度も「カレー」が登場している。ライター業を生業にしているものだから、どうしても気になってしまうのだが、コンセプトを端的に表すにはこの品名にするしかない。



 カレーライスの上には、玉子でとじたカレーコロッケが鎮座。とんかつのサイズを優に凌ぐ幅17センチのビッグサイズである。



 塩味が効いたカレーコロッケと、甘口仕上げのカレーライス。異なる方向性の二者を玉子とじが優しくとりもってくれる。本家のカレーかつ丼よりも一体感があるのではないか。ぜひ、牛丼要素もプラスして「よくばりコンボ風」にチャレンジしてほしい。
希少性:★★★ インパクト:★★★ コスパ:★★★

まさカリーコロッケ8個入

価格:1,000円
(2021/8/9 10:31時点)
感想(24件)

【ギフト】レンジでカンタン鎌倉コロッケ詰め合わせ

価格:3,680円
(2021/8/9 10:32時点)
感想(8件)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP