2022-01-20

447杯目:富士そば新宿都庁店でミニチーズメンチカツ丼セット

 今年1月7日より富士そば全店でワンコインメニューの提供がはじまった。昨年10月の「老後の資金がありません!」コラボに続くキャンペーン第三弾である。

 ワンコインメニューは、そば(うどん)とミニ丼のセットで提供される。ミニ丼のラインナップは前回同様、3種類。今回は「ミニかき揚げ丼セット」「ミニルーロー飯セット」「ミニチーズメンチカツ丼セット」を取り揃えた。



 そのうちの一品「ミニチーズメンチカツ丼セット」を新宿都庁店で食べてきた。漫画家・東陽片岡がいうところの“メンタマ丼”で、メンチカツを玉子でとじている。 



 “富士そばのチーズメンチカツ丼”といえば、ちょっと詳しい人ならピンとくるだろう。じつは荻窪店では今回のキャンペーンがはじまるずっと以前から、チーズメンチカツ丼を提供しているのだ。

 荻窪店のロングセラーがキャンペーンメニューに昇格か!? と、一瞬心が躍ったが同音異人というか、実際には別物であった。
 その違いは、メニューの要になるメンチカツだ。荻窪店では、チーズ入りメンチカツを使用。これをそのまま玉子とじにしている。対するワンコインメニューの方は、メンチカツにチーズを乗せて玉子とじに。調理プロセスどころか根幹そのものが異なるのだ。チーズが舌に触れるタイミングも変わるから、味の印象にも結構な差が生まれる。
 個人的には荻窪店バージョンが好きですね。メンチカツをかじったらチーズがトロリ……な”玉手箱”感がいい。キャンペーン中、荻窪店の券売機には2種類のチーズメンチカツ丼が並んでいるのだろうか。近々確認に行かなくては。
希少性:★☆☆ インパクト:★☆☆ コスパ: ★★★

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)

超のび〜るチーズメンチカツ(6個入)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP