2021-11-19

437杯目:富士そばで「老後の資金がありません!」コラボ500円セット

 今年10月、富士そばが500円セットの第二弾を全店展開した。4月の第一弾は「ミニいか天丼セット」「ミニメンチカツとじ丼セット」「ミニ合鴨マヨ丼セット」を販売。今回は、映画「老後の資金がありません!」とコラボして、「ミニカキフライとじ丼」「ミニローストダックのミニ丼」「ミニ旨辛豚丼」からなる3種のセットメニューを用意する。

「ミニローストダックのミニ丼」の初出は今年の7月で、代々木八幡店の店舗限定メニューから晴れて、タペストリーメニューに昇格した。



「ミニ旨辛豚丼」は、各店で提供されている豚丼系メニューの派生である。豚肉に絡めた辛味調味料は「ピリ辛鶏ネギそば」のソレに近い。3種のセットのなかでも、とくにご飯との相性がいい。



 やはり目玉は「ミニカキフライとじ丼」だろうか。カキフライを2粒を玉子でとじた逸品。こちらも今はなき、吉祥寺サンロード店の限定メニューである。

 チープではあるが、カキフライの弾力やうま味、苦みなどが活きていて感心する。
 第一弾は、累計12万食を売り上げたらしい。よりパワーアップした第二弾がどのような結果になるか、今から楽しみだ。
希少性:★☆☆ インパクト:★★☆ コスパ:★★★

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)

特濃 カキフライ 500g (250g×2P)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP