2021-11-21

438杯目:富士そば秋葉原電気街店でもつそば

 北海道旭川市には「もつそば」なるご当地グルメが存在するらしい。その名のとおり、鶏もつを盛りつけたそばである。

 こちらのメニューもルーツをたどれば北海道のご当地グルメに行きつくのかもしれない。11月19日より、富士そば秋葉原電気街店で「もつそば」(400円)の提供がはじまった。ただし、こちらは鶏ではなく豚もつが使われている。



 品名も見た目も、どストレートこの上ない一杯。SNSを見るかぎりでは、代々木八幡店や大宮店といったダイタンキッチン系列の店舗での提供が確認されている。



 使われいてる部位はシロ(大腸)だけだろうか。味がよく染みていて、ぷりぷりとした食感。好みは分かれるかもしれないが、わずかに特有のくさみがあって、もつ煮込みを食べている気分に。七味との相性も抜群。こんにゃくやごぼうなどを追加した「もつ煮込みそば」も食べてみたい。
希少性:★★☆ インパクト:★★☆ コスパ:★★☆

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)

群馬 上州名物 もつ煮_1kg×2袋_4978408520023_73

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP