2022-07-04

475杯目:富士そば市ヶ谷店でミニ海鮮玉とじ丼

 富士そば市ヶ谷店であれほど推されていた「きしめん」が券売機から消えた。「きしめん推し!」と書かれたPOPも当然のことながら撤去されている。店長が替わったわけでもなさそうだ。5月の時点で終売していたので、6月に控えていた値上がりが関係しているのだろうか。店の境地を思い、胸がつまった。

 その一方で、新たに誕生した店舗限定メニューもある。「ミニ海鮮玉とじ丼」(単品360円)である。「海鮮」を謳ったメニューは珍しい。先日、渋谷桜丘店が「海のとじ丼」なるメニューを提供していたが、偶然コンセプトが重なったのだろうか。

 まあ、「海鮮」といっても具は、むきえびとカニカマだけなんですけどね。カニカマを海鮮扱いする潔さ。けれど、玉子とじ全体に行き渡るほど具だくさんなので、結構嬉しかったりする。

 器の底を見て、あることに気づいた。玉子とじを煮こむタレがいつもの茶色ではなく、無色透明。とてもあっさりしていて、優しい味わい。もしや「鯛潮ラーメン」のスープで煮こんでいる? だとするなら「海鮮」を冠したのも納得。海苔の風味ともよく合い、上品な味のお茶漬けでも食べている気になった。
「きしめん」という武器を手放し、新境地を模索する市ヶ谷店。今後の展開から目が離せない。
希少性:★★★ インパクト:★★☆ コスパ:★★☆

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

永谷園 鯛だし茶づけ 6食入 ×5袋

新品価格
¥1,285から
(2022/7/4 10:50時点)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP