2021-07-15

420杯目:富士そば高田馬場駅前店で冷製梅おろし豚肉つけそば

 今年の春ごろ、富士そば高田馬場駅前店の店長が変わった。前任の店長は恵比寿駅前店に異動し、現店長は明治通り店からの着任。じつはこのお二方は兄妹で、兄が妹に代わって高田馬場駅前店を任されるかたちになった。

 ここしばらく目を引くメニューのなかった高田馬場店。新店長が発奮したのだろうか、この夏、新たな店舗限定メニューが登場した。「冷製梅おろし豚肉つけそば」(530円)である。POPにある「高田馬場駅前店」の謳い文句がどこか誇らしげ。



 さっそく注文する。ざるそば、豚つけ汁、薬味各種……小技を効かせて情報量に厚みを出していくスタイル。第一印象はいい感じである。



 小鉢には練り梅と大根おろし、わさびが。たかが薬味、されど薬味。味の奥行きを無限大に広げるバイプレイヤーたちである。

 品名からして薬味の充実に重きを置いたメニューかと思いきや、つけ汁にも一工夫あった。はちみつと青じその風味が加わった特製つけ汁で、甘味と酸味のバランスが絶妙。たっぷり入った豚肉がコクをプラスし、先ほどの薬味を加えると味わいがより深まる。
希少性:★★★ インパクト:★★☆ コスパ:★★★

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP