2021-12-07

442杯目:富士そば明治通り店でトッポギそば

 今や日本人の味覚にすっかり定着した感のある韓国グルメ。ファッション、音楽、芸能……と、韓国トレンドが世界を席巻していることを考えれば、私のようなアラフォー世代よりも若者の方が韓国グルメに親しみを持っていそうだ。

 そんな若者たちの目に、富士そば明治通り店の「トッポギそば」(450円)はどのように映るのだろうか。「トッポギ」とは、円柱状の餅「トック」が入った韓国の煮込み料理。本国では醤油ベースのトッポギもあるようだが、日本ではコチュジャンをベースにした甘辛仕立てが主流になっている。



 さて、「トッポギそば」である。油揚げのような見た目の「オムク」をどけると、餅が登場。5本も入っていてなかなか豪勢である。



 従来のつゆにコチュジャンを加えた簡易的なレシピだが、味のまとまりはいい。ほどよい辛味が出汁とも好相性。餅の味染みはそこそこ。つゆをからめながら食べるとちょうどいい塩梅に。
 一見、意外な組み合わせだが、ちょっと風変わりな「力そば(うどん)」と思えば問題なし。新大久保のトレンドに合わせて、チーズを追加しても楽しいかも。
希少性:★★★ インパクト:★★☆ コスパ:★★★

「富士そば」は、なぜアルバイトにもボーナスを出すのか (集英社新書)

アッシ トッポキセット 130g×2袋

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP