2021-12-02

441杯目:富士そば京急蒲田店で肉生姜そば

 師走を迎え、都内も最低気温が1桁台になる日が増えてきた。本格的な寒さに備えて、富士そばでも冬メニューの充実が進む。

 ダイタン企画が運営する店舗では、「肉生姜そば」(550円)と「肉旨辛そば」(530円)を提供。「VS」と銘打って、二品を対立軸に据えた。思い出すのは、道玄坂店で<赤><白>展開していた「ミニチキンカツ丼」である。

 今回は「肉生姜そば」をチョイス。豚バラ肉と針生姜、おろし生姜をトッピングした正統派な一皿。なんだか、富士そばらしさが微塵もないぞ。針生姜のトッピングは滅多に登場しないので、ただそれだけで心躍る。

 シャキシャキの食感とピリっとした刺激がたまらない。豚バラ肉とも相性がよく、生姜を巻いて食べるとより一層味わいが増す。

 つゆにはおろし生姜が溶けている。こちらは針生姜とは対照的で、舌に染みいるような辛さ。風味の異なる辛さの波状攻撃――、額にじんわりと汗がにじんで、食後、清涼感に満たされる。
希少性:★★☆ インパクト:★★☆ コスパ:★★☆

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

創味食品 そばつゆ 1.8L 1 本

新品価格
¥1,220から
(2022/5/30 18:00時点)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP