2022-08-02

481杯目:富士そば新小岩南口店ですだちおろしそば(旬の徳島フェア)

 魚料理や肉料理、麺類などの薬味に使われる果実「すだち」。一年を通して目にするが、最も美味しくなるのは真夏だという。緑色の皮で、実のサイズはスーパーボール(めちゃくちゃ弾むやつ)くらい。似たような見た目の「かぼす」よりもずっと小ぶりで可愛らしい。
 生産の9割を徳島県が担っており、昨年は4000トンを出荷した。これでも年々需要は減っていて、この20年くらいで出荷量は2/3程度になっている。そこにきて、コロナ禍がきたものだから、供給先である飲食店からの需要がガタ落ちしている。
 そんななか、富士そばが行き場を失ったすだちの受け皿になっている。「旬の徳島フェア」と題して「すだちおろしそば」(550円)の全店提供が始まったのだ。8月1日から9月1日かけての提供期間で、6万9000食を用意。すだち10万3500個分、重さにして2600㎏に相当する。

 販売当日、半日がかりの屋外ロケを終えて、新小岩南口店で食べてきた。店内には、すだちの宣伝POPや徳島観光のポスターが随所に掲示されている。

 商品写真とは違い、すだちはおろしそばとは別個に提供された。「お好みで搾ってね」という体験型アトラクションの提案である。

 けどまあ、一応は添えるよね、すだち。ほら、ルックスがとても鮮やかになった。こうした映え効果を目の当たりにするだけで、すだちがこの世に存在している理由がよくわかる。

 しばし鑑賞したのち、再びすだちを小皿に戻す。付属の茶こしにあてがってギュウギュウ搾ったら、タネを避けながら果汁だけを落とせる寸法。おろしを中心に果汁を散らすと、爽やかな香りが立ちあがる。フレッシュな酸味もそばとよく合う。季節そのものをとじこめた風味に、ロケ帰りの疲れも吹き飛んだ。
 単体トッピングに加えられたら「ゆず鶏ほうれん草そば」や「冷やしラーメン」にも使ってみたい。
希少性:★★☆ インパクト:★★☆ コスパ:★★☆

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

【徳島県産】訳あり すだち 家庭用 大きさお任せ 約1k

新品価格
¥2,484から
(2022/8/2 10:26時点)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP