2022-09-12

487杯目:富士そば秋葉原店で2色もり(そば&茶そば)

 ハーフ&ハーフってテンションが上がる。上下二層になったビール&黒ビールとか。カレー&ハヤシもそそられる。ダブルフレーバーがあるにもかかわらず、シングルフレーバーのソフトクリームを食べている人を見かけると「損をしているなあ」といらぬお節介を焼いてしまう。きっと、私の根が貧乏性だからいけないのだ。

 富士そば秋葉原店でハーフ&ハーフのメニューが登場した。そばと茶そばの「2色もり」(670円)だ。シングルの「茶そば」(390円)も取り扱っているが、こちらは数年前に食べたので今回は見送ることにした。

「2色もり」はニ玉分のそばを使っている。大盛り用の丼で提供されるので、狭いカウンター席がいっぱいになってしまった。2色のそばがミッチミチに盛られていて壮観である。

 茶そばのグリーンが目に鮮やか。単体で口に運ぶと、抹茶風の香りとほろ苦さが広がった。あまり期待していなかったけど、意外と茶そば感がある。ひとつ残念な点を挙げるなら、私が抹茶フレーバーをそこまで美味しいと感じられないことくらいだ。

 そばと茶そばを同時に食べたら、いい塩梅になった。そばのみ、茶そばのみ、2色食いと楽しみ方は自在。プラス30円でそばを茶そばに変更できるので「緑の肉富士」なんて、一風変わったメニューにチャレンジしてみるのも面白い。
 以前、提供されていた「桜そば」を融合した「3色もり」の可能性もありえるか?
希少性:★★★ インパクト:★★★ コスパ:★★☆

おまけ:2015年に大山ハッピーロード店で食べた茶そば


信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

創味食品 そばつゆ 1.8L 1 本

新品価格
¥1,220から
(2022/5/30 18:00時点)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP