2021-08-01

425杯目:富士そば志木店でミニピリ辛春雨丼セット

 そば、うどん、そうめん、中華麺……私たちの身のまわりには麺類であふれている。二日と間を置かずに麺類を食べることもざらにある。全国製麺協同組合連合の調査によると、茹でうどん・そばの国民一人当たりの年間消費量は3キロ程度らしい。茹でうどん一玉200グラムとして、年間15玉しか食べていない計算になる。いくらなんでも少なすぎではないか。
 気になるのは「春雨」の存在だ。はたして麺類に分類してもいいのだろうか。とりあえず麺状になっていることは間違いない。

 となると、富士そば志木店の「ミニピリ辛春雨丼セット」(550円)は、二種の麺料理が一堂に会したメニューということになる。



 麺と麺。和風と中華風。アイデンティティのぶつかりあいがここにある。昨年に引き続いての提供になるので、思いのほか人気があるのかもしれない。



 ひき肉入りで結構ジューシー。しっかりした味付けなのでごはんがススムくん。そばの方を忘れてついつい夢中になってしまう。
希少性: ★★★  インパクト:★★☆ コスパ: ★ ★ ☆

【送料無料】ひかり味噌 世界のスープめぐり春雨入り 10種40食

価格:2,540円
(2021/8/1 08:00時点)
感想(111件)

【期間限定おまけ付き】東北大拉皮3袋セット 極太中国タンミョン 広さ約1.7cm

価格:1,080円
(2021/8/1 08:01時点)
感想(297件)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP