2022-08-31

484杯目:富士そば下北沢店でクォーターレモンチキンそば

 SNSの反応を見る限り、夏のタペストリーメニュー「すだちおろしそば」が好評だ。このまま行けば、夏の定番になる可能性も考えられる。

 おなじく柑橘を使った「クォーターレモンチキンそば」(580円)の評判は、いかほどのものか。下北沢店をはじめ、志木店、北浦和店、浦和仲町店で提供される舗限定メニュー。開発した下北沢店を訪れたら、いつもとは毛色の異なるPOPが貼られていた。
 このデザインは、お店の近くにある商業施設「ミカン下北沢」を意識したものかもしれない。アジアンキッチュなPOPと、エスニック料理店が並ぶミカン下北沢の雰囲気がマッチするのだ。

 そばの上には、鶏胸肉7切れ(写真では写っていない)が敷き詰められている。POPに「70g」とあるが、それ以上のボリュームがありそう。ところで、品名の「クォーター」(1/4)は、何を意味するのか。胸肉の1/4を使っているのか、それともカロリーが従来の1/4ということなのか。だれか教えてください。

 鶏肉はサラダチキン風に調理されており、身がギュっと詰まった感じ。パサパサ感もなく、絶妙な塩梅だ。淡白でストイックな味つけだからつゆとも調和する。

 4切れくらい食べるとさすがに単調になってきたので、ここでレモンに登場いただく。数滴垂らすだけで味わいが一変するので、タイミングを見計らって効果的に使おう。
 レモンの次は「すだちチキンそば」なんてメニューもいいかも。
希少性:★★☆ インパクト:★★★ コスパ:★★☆

信州 戸隠生そば 5人前そばつゆ付 自家挽きそば粉

新品価格
¥1,500から
(2022/5/30 11:52時点)

創味食品 そばつゆ 1.8L 1 本

新品価格
¥1,220から
(2022/5/30 18:00時点)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP