2023-11-15

568杯目:富士そば三光町店でおそば大好きセット

 富士そばウォッチを長く続けているせいか、人からよく「そば自体も好きなんですか?」と訊かれることがある。私の答えはシンプルだ。「そばが好きというより、富士そばが好きです」。たしかに、美味しいそば店は気になる。けれども、この先の人生、口にするそばがすべて富士そばになっても差し支えないとも思っている。

 だから、富士そば三光町店の「おそば大好きセット」(670円)は、私にとって「富士そば大好きセット」なのである。11月から提供がスタートしたセットメニューで、かけそばと盛りそばが一度で楽しめる。うどんに変更不可。かけ×かけ(盛り×盛り)の組み合わせも不可。かけ×盛り以外は断固拒否。この縛りを受け入れられるかどうか。そばへの愛を試されているようだ。

「そば大好きセットのお客さま~!」。配膳口で料理を受け取ると、私の手元に周囲の視線が集中。無理もない、トレーの上には盛りそばとかけそばが乗っているのだから。視線に耐えられず、身をこごめるように端の席に座った。
 三光町店はつゆが美味しい。レシピを工夫しており、ほかの店よりもマイルドで、出汁が効いている。だから「おそば大好きセット」は「富士そば大好きセット」であり、三光町店の持ち味を余すことなく堪能できる「三光町店大好きセット」でもあるのだ。天ぷらを乗せるのは、野暮というもの。三光町店とストイックに向き合いたい。
 なお、構想段階では、そば×そばではなく、かつ丼×ミニかつ丼の「かつ丼大好きセット」だったらしい。この店は、相変わらず狂っている。
希少性:★★★  インパクト:★★☆ コスパ:★★★


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP